お茶の大学×三重県関西事務所 共同企画講座の第4弾!
『伊勢茶を楽しむ  ~実は碾茶(抹茶)も三重なんです!~ 』
生産量全国第3位を誇る三重県のお茶を知る講座です。
今回は、伊勢志摩サミットに自社のお茶を提供し、サミット開催中に、国際メディアセンターで海外の報道機関の方々に振る舞いをしながら、世界に伊勢茶の情報発信をされた萩村製茶の萩村 浩史さんを講師にお迎えします。
萩村さんは、三重県ではお茶どころとして有名な四日市市水沢町で製茶業を営んでおり、碾茶(てんちゃ)の生産では三重県で一番古くから携わっています。碾茶炉の台数は日本一でもあるのです。

萩村さんのこだわりのお茶作りのお話はもちろん、今や世界各国で親しまれている『抹茶』の生産・流通についてのお話など、おいしいお茶を飲みながら楽しみませんか?
13319767_834808626652088_5476390956689596542_n

 

 

 

 

 

 

 

 
1 日 時 平成28年11月12日(土)
講演=17:30~19:00
懇親会=19:00~20:00
2 場 所 まちライブラリー@もりのみやキューズモール
(大阪市中央区森ノ宮中央2丁目1-70)
3 講 師 有限会社 萩村製茶 萩村 浩史 氏
(NPO法人 日本茶インストラクター協会三重県支部長)
4 参加料 1,000円 + まちライブラリーへの寄贈本1冊
(お茶に関する本、もしくは三重県に関する本を1冊お持ちください!)
※本を寄贈されない方は、プラス500円となります。
5 定 員 20名

6 お申込み こちらのリンクからお申し込みください! お申し込みはこちら
7 お問い合わせ先 三重県関西事務所  TEL 06-6347-1932

 

返事をする

Powered by WishList Member - Membership Software